FC2ブログ

チューブ交換

先日、タイヤローテーションをした時の記事にも書きましたが、パンク修理パッチで修理したエクステンザのチューブを後輪に入れました。
(その記事→タイヤローテーション

でも、年末ということもあり、その後ネットでチューブを購入、今朝届いたので、クリスマス三連休の最終日はチューブ交換をすることにしました。

今回選んだのは、SCHWALBEのエクストラライトチューブ(カタログ重量:65g)です。
SCHWALBEチューブ

キャップなどをつけたまま実測すると、70gをわずかに下回っています。
チューブ重量

これはエクステンザとほぼ同等の重量です。

前後輪共交換ですが、やはり後輪(2日前までの前輪)の方が、若干外しにくくて、はめにくい感じでした。

パンク経験が2回しかないので、チューブ交換が少し苦手な僕ですが、今回3日の間に、延べ4本のチューブと4本のタイヤを装着したので、少し慣れたかも知れません。

前輪に入れていた80gのビットリアのチューブは予備として、ラップで包んでサドルバッグで携行することにします。
当然、このビットリアのチューブは中古ということになってしまいますが、それ以外のチューブは、100g級の新品が1本、パンク修理したエクステンザ(カタログ値67g)が2本なので・・・
関連記事
スポンサーサイト



■ Comment

No title

こんにちは。
チューブでも各社違いが有るんですね。
新品に交換されて安心ですね。
パンク経験2回とは恵まれていると思います。
きっと日頃のメンテが行き届いてるからだと思います。
次の走りが楽しみですね。

No title

ビーカブさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>チューブでも各社違いが有るんですね。
ゴムの厚さやバルブの長さ、各社いろいろですね。
ゴムが厚い方がパンクには強いでしょうね。
その分、重量が重くなりますよね。

>新品に交換されて安心ですね。
しばらくは、大丈夫だと思いますが、
軽量と言うことは、ゴムが薄いと言うことですからね。
不安ですよね。

>パンク経験2回とは恵まれていると思います。
>きっと日頃のメンテが行き届いてるからだと思います。
走っている時に、光っているものは踏まないようにしています。

>次の走りが楽しみですね。
違いが判らない男なので、乗り味なんて全然判らないと思います。
全般的にストライクゾーンが大きいので・・・
非公開コメント

プロフィール

KaZuMuRa

Author:KaZuMuRa
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR