タイヤ交換

ゴールデンウィーク最終日のライドで、パンクをしてしまい、タイヤもそこそこの損傷なので、タイヤを交換することにしました。(雨ですし・・・)

・その記事→GW最終日のライド(2018.05.06)

タイヤはこんな感じです。

少し裂けている可能性があるのと、前回タイヤ交換して1年以上(約5,000km)乗っているので、両輪とも交換します。

・前回タイヤ交換した時の記事→日曜日のもう一つの用事、ホイールを交換しました。(2017.03.06)

前回と同じ、Michelin Pro4 SCです。

軽くて、耐久性もそこそこあるので、気に入っています。

・前回購入した時の記事→タイヤ購入(2016.12.29)

チューブは後輪のみ交換。

実は、古いチューブを修理して使っているので、早めに交換しておきます。

と思ったら、後輪の空気が抜けておりました。
こりゃ、替えるしかないですね。

タイヤブートも同時購入しておきました。

応急処置の必需品です。

こんな感じで貼っていました。

こうしておかないと、裂けたところから、チューブが顔を出して、パンクし易くなります。

いろいろな人のブログを見ると、このタイヤにも回転方向があるようです。

「L」が進行方向に対して「左」ということらしいです。

前後輪共、クイックのレバー側ですね。

並行輸入品のため、取説はすべて英語で読めません。

シュワルベのチューブがマイナーチェンジしています。

バルブが「黒」になっています。

チューブを1本しか購入していないので、前輪はそのまま古いチューブを入れました。

こりゃダメだな。

慌てて、チューブを再度注文しました。
明日には届くようなので、ラッキーです。

前後のバルブ色が違いますが、家の中で写真を撮っておきました。

外は、結構雨が降っています。

今週末は全く乗れませんでした。

次の週末はどうでしょうねー

何か微妙です。
せっかく、タイヤ交換したので、好転して欲しいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

天気が悪いので自転車掃除

今日は、午前の遅い時間から雨の予報。
自転車に乗れないのはわかっていたので、久しぶりに自転車の掃除をすることにしました。

・前回自転車を掃除した時の記事→今年最後の掃除(2017.12.29)

かなり久しぶりだと思ったら、去年のことでしたか・・・

いつものように、ミッシングリンクの方向がわかるように画像を残して・・・

というか、チェーンリングの汚れが半端じゃない。

急きょ、この部分も掃除することにしました。

・前回ここの掃除をした時の記事→自転車を掃除しました。(2017.08.15)

去年の8月ですね。
この時は、初めて自分で外して、嬉しかったです。

こんな感じでキレイになりました。

その後は、各所をグリスアップしながら、元の位置に取り付けて・・・

プーリーを見ると、またまたよく汚れていますね。

ガイドプーリーよりも、このテンションプーリーの方が汚れています。

どちらも外して掃除しますが、回転方向とかがあるので、間違えないように元に戻すために、手から離さないように汚れをふき取ります。

まあまあキレイになりました。

指が入らない場所が多いから、掃除をするのも一苦労です。

こんな感じになりました。

キレイになったので、あとはいつ走るかです。

明日の天気です。

目覚める頃には止んでいますが、路面は濡れてるような気がします。
風もそこそこあります。

残りの3日間はどうでしょう。

3日共、走ることは可能なようですね。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

今年最後の掃除

今日から、年末年始の連休が始まりました。
昨晩、息子が帰省してきたのと自治会の夜警があったので、今日は寝坊しました。
遅めに起きて、11時頃から自転車の掃除を始めました。

スプロケは

あまり汚れてないけど、せっかくだから、洗っておきましょう。

チェーンは、ミッシングリンクを使っているので、簡単に外せます。

取付ける時に反対に取り付けないように、画像を残しておきます。

外す時にこんなのを使います。

実は自作です。
ところが今日これが、トラブルました。
ミッシングリンクを外した瞬間、チェーンが反動でブランコ状態となり、この金具が、隣のベランダに飛んで行ってしまいました。

幸い、隣のベランダに人が居なかったので、誰も怪我はしませんでした。
すぐに隣の家のチャイムを鳴らして、謝罪と金具の回収。

怖いので、今後はチェーンカッターに付いていた、こっちを使います。

これなら、チェーンから外れないので、安心ですね。

今年、5,000kmまで、まだ少しあるので、明日(12/30)か明後日(12/31)走ろうと思っています。

・残りの距離を話題にした記事→クリスマスのライド(2017.12.24)

天気は・・・

明日の方が良さそうですね。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

今日は休養日で自転車の掃除をしました。

よく乗ってるからなのか、オイルがあまり良くないのか、チェーンとスプロケがよく汚れます。

この通りです。

クリックすると大きくなります。

酷い汚れ方ですね。

・前回自転車の掃除をした時の記事→自転車を掃除しました。(2017.08.15)

1ヶ月未満です。
そしてこの時にオイルを換えました。
このオイル、ネットでは多くの人が高評価でしたが、実際使ってみると、サラサラ系のわりによく汚れます。

・そして翌日の記事→午前中限定、オイルお試しライド(2017.08.16)

オイルの効果ははっきりとわかないと書いています。

作業はここでします。

ベランダ・・・

扇風機も回します。

パーツクリーナーへの引火が怖いので、けっこう離します。
なので、あまり扇風機の効果はなく、暑いです。

チェーンを外します。

金具は自作品です。
2mmくらいの針金を曲げただけですけど・・・

今日は、チェーンとスプロケだけを掃除することにして、チェーンリングやクランクは、次の機会に掃除することにしました。

キレイになりました。

最低でも、1ヶ月くらいは、キレイであってほしいですね。

取付けて、作業完了です。

キレイになると気持ち良いですね。

さて、次の週末の天気はどうでしょう・・・

ありゃ、ちょっと下り坂ですね。
台風18号の影響かな・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

自転車を掃除しました。

今日は雨の予報で、ライドは休息日と決めていたので、自転車の掃除をしました。

今日の天気です。(クリックで大きくなります。)

雨になっていますが、ほとんど降らなかったし、路面は乾いていました。

一昨日から息子が帰省しています。
息子の誕生日が7/14、親父の誕生日が8/10なので、6人で昼食を食べに行くことにしました。
お昼までに出来るところまで、やってしまいましょう。

最低限必要なものです。

右3つはケミカルで、その左側からは工具類。
右から、パーツクリーナー、グリス、オイル、スプロケ外しの工具2つ、6角レンチ(4mmだったかな?)、ヘクスローブレンチ(T30)、それにチェーンを外す時に使う自作の工具、クランク外し工具

ヘクスローブレンチの記事→ヘクスローブレンチ(2017.07.26)

クランク外し工具の記事→クランク外し工具です。(2017.07.27)

今回の目玉はこれ。

新しい潤滑油です。
ベルハンマーという潤滑油で、良さそうだったので購入しました。

ベルハンマーのメーカーサイト→http://www.suzuki-kikoh.com/lsbh/index.html

チェーンの結合金具(KMCミッシングリンク)の方向を忘れないためにも、この画像は必要です。

チェーンリングの汚れが、気になりますね。

順序よく洗浄と掃除をやっていきます。

カセットスプロケットをキレイにしました。


続いて、チェーンとミッシングリンクをキレイしました。

ここまでは、いつもの通りです。

ここから、初めての領域に入ります。

このパーツが大事なパーツですね。

方向を間違えないように、画像を残しておきます。
それにしても、砂だらけですね。

クランクを外すと、やはり砂だらけです。

クランクを換えたのが、2012年7月だったので、5年間の汚れということですね。

・クランクを換えた時の記事→多忙な一日(2012.07.13)

両方のクランクを外してみました。

チェーンリングの汚れも目立ちます。

ヘクスローブレンチで一つ一つ外して行きます。

けっこう大きなトルクで取付けてありました。

ここでタイムオーバーです。
昼食会に行く時間になりました。

僕のお昼ご飯です。

美味しそうですね。
息子は23歳、親父は81歳です。
僕は、足して2で割ったより、ちょっと上です。

・息子の誕生日のことを書いた記事→息子に会いに鳥取に行って来ました。(2017.07.15)

帰宅して、古い歯ブラシと洗剤を使って、チェーンリングをゴシゴシ洗いましたが、今回は限界を感じたので、完璧には出来ませんでした。
でも、けっこうキレイです。


表から見るとこんな感じです。

初めてにしては、良い感じではないでしょうか。

最後にチェーンを取り付け、オイルを塗布して終了です。

また、明日からも元気に走れそうです。

ところで、明日の天気はどうでしょう。

雨が残りそうですね。
せっかく掃除したのに、路面が濡れてると嫌ですねー。
路面次第ということにしておきましょう。

明後日からの天気です。

8/17(木)~8/19(土)は、雨の心配はなさそうです。
8/20(日)は降水確率が少し高いですね。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

8mm六角レンチ、ハンドル付き

これを購入しました。

六角レンチとか、アーレンキーとか、ヘキサレンチとか・・・いろいろ呼び名はあるようです。

8mmの六角レンチ(ハンドル無し)は、安くでありますが、力をかけにくい場所の六角穴ボルトを回すのでこっちにしました。

全長は27cmほどあります。

長くてハンドル付きです。

先日ペダルを交換しました。

・ペダル交換の記事→ペダルを交換しました。(2017.07.28)

ここでも書いていますが、古いタイプのペダル(PD-6700)はペダルレンチを使って簡単に外せましたが、今回購入したペダル(PD-R8000)は、ペダルレンチが使用できません。
8mmの六角穴しかないからです。

交換の際、短い六角レンチ(13~14cm)で取付けは出来ましたが、その後、一度緩めようとしても、全く回りませんでした。
なので、掃除する際、ペダルを脱着することも考慮して、購入しておきました。

実際にペダルに取り付けてみました。

大きいですね。

新しいペダルは、ここの六角穴を使って脱着します。

ちなみに、古いペダルにも6mm用の六角穴があるのですが、ビクともしませんでした。

実際に、ペダルレンチ+6mmアーレンキーとこの8mmアーレンキーオンリーとが、どこのタイミングで変更になったのか、よくわからないのですが、PD-6700は前者で、PD-6800以降は後者だと思います。

クランク回りを掃除するために必要なのは、残るはBBレンチですね。
BBとなると、ちょっとハードル高いかな・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ペダルを交換しました。

今年になって、落車1回、ほぼ立ちこけ1回・・・ペダルはますます傷だらけです。
しかも、最近、クリートがキャッチされる時の音が小さくなっているのと、クリートをある角度にするとキャッチしなくなってしまいました。
最初はクリートを交換すると直るのかなぁと思って、交換してみましたが、結果は同じです。
なので、今回思い切って、ペダルを交換することにしました。

あらためて、ペダルを見ると・・・

よく使い込んでいますね。

左側です。

こっちもかなり使っています。

最初から付けてたペダルなので、かれこれ7年半・・・

今回は、
アルテグラのカーボンペダルをポチりましたー。

箱です。

PD-R8000・・・ニューアルテグラです。
248グラムです。

工具はこれ。

ペダルレンチとアーレンキーです。

古いペダルはペダルレンチ(15mm)で外し、新しいペダルはアーレンキー(8mm)で取付けます。

左です。

良いですねー。

右です

良いですねー。

前のペダルが310グラムだったので、62グラムの軽量化となりました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

クランク外し工具です。

昨日に引き続き、特殊工具の購入記事。
隅々まで掃除をするためには、どうしても必要です。

これ。

Shimanoの純正工具ということですね。

この部分を外します。

クランクキャップです。

これがないと、このクランクキャップが外れないので、クランクも外せない。
一説では、ニッパーの反対側とかを使って外れるそうです。

このようにして外すようです。

Amazonで177円です。

クランクの付属品でも良いのではないでしょうか・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ヘクスローブレンチ

ある部分を掃除したくて、工具を購入しました。

これです。

「トルクスねじ用」って書いてあります。
ヘクスローブレンチというそうです。
トルクスレンチと思っていました。

出して撮ってみました。

6角形の星型というか・・・

海外製の安い物もたくさんありますが、国産の安いのにしました。

用途はこれを外すためだけです。

特殊なねじですね。

クランクを換えてから、一度も外してないです。

・クランクを交換した時の記事→多忙な一日(2012.07.13)

5年ですねー。
やはり、一度掃除しないと・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シートポスト交換

少し前から、シートポストとそのやぐらが不調。
段差とかで衝撃があると、角度が変わってしまいます。
そして、樹脂のような物が剥がれています・・・

やぐらの山が削れていることがはっきりわかったので、やすりで溝を深くしました。

・やぐらの溝をやすりで削って深くした時の記事→かしわ家ポタに行って来ました。(2017.05.20)

それでも、不調は続きました。

・やぐらの微調整をした時の記事→インドアサイクリングとサドル調整(2017.05.22)

そして、段差でやぐらの角度(サドルの前後の傾斜)が変わってしまうリスクが、常にあることがとっても不安に思っていました。

思い切って、シートポストを交換することにしました。
やぐらを含む重量が、今まで使っていたシートポストより数十グラム重たくなるのはわかっていたのですが、ポジションが急に変わってしまい、その後そのポジションで走らないといけないリスクよりは良いと思いました。

実は、サドルバッグのICSシステムが破損してしまい、結束バンドで固定しているので、簡単に取り外しができないのです。
サドルバッグが取り外せないということは、ポジションを容易に変えれないということです。

前もって、こんな図を作っておきました。
サドル位置
ちょっと違いますが、まあ大体こんなもんです。

・前回、シートポストを換えた時の記事→サドルバッグとシートポストを交換しました。(2012.06.22)

重量は、今までのシートポストより若干増えます。
DSC_0010 (2)
安全に、楽に走るための保険のようなものかと思っています。

ポジションはこんな感じでしょうか。


近々、試走をしたいと思います。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR