FC2ブログ

嗚呼、憧れのマイクロロン

Microlon包装
これは、マイクロロンのプレシジョンオイラー。

今、マイクロロンが自転車愛好家にゆっくりと広まりつつあると聞き、僕も試してみたくなり、自動車用品店で注文し、昨日届きました。

今日は、息子が病院なので、以前から有休を予定していました。
さっそく、チェーンマイクロロン処理してみようと、チェーンを洗浄し、マイクロロンを塗布しました。
はっきりとした使い方がわからないので、詳しくは書きませんが、ドライヤーチェーンを熱しながら使用するみたいです。

でも、このマイクロロン、とっても高価なのです。
これが、実際のサイズ(10円玉と比較してみました)
MicrolonPrecisionOiler

3日間塗布すると安定するそうなので、走るのは、3日後・・・
・・・では、ありません。
我慢出来る筈もなく、病院から帰ってきて、息子と一緒に走ってみました。
おー、軽い。なんだーこの軽さは・・・
(あくまで個人の感想です)
しかも22.4km走行後もほとんど汚れてない。
スポンサーサイト

浜散CRで、OBに会いました。

息子が、「午後から模試があるので学校まで送って」と言うので、仕方ないから送ることになって、シャワーと昼ご飯の時間を考慮すると、タイムリミットはなんと、10時30分頃です。

どうしても50km走りたかったので、久々に、気合いの入った走りになりそうな感じでした。しかも、時間がかかるけど坂路も走りたい。
時々走る、舞子の坂にも上って来ました。この前は、34×21~23だったのですが、今日は、34×19~21で上がることが出来ました。

途中、明石公園競輪場(初めて行きました)で自転車のタイヤだけの記念撮影。
明石公園競輪場
競輪場は、サッカーも出来るみたいです。

その後、浜散CRを走っていると、見たことのある人とすれ違いました。会社の(職場は違いますが・・・)OBの方で、いつもは、ウォーキング&ジョギングなのに、今日は自転車でした。すぐに、Uターンして追いかけて行き、見るとラレークロモリでした。
同じ自転車屋さんで購入したみたいです。話をしながらしばらく並走しましたが、「今度どこかに行きましょう」ということで、僕はUターン。

50kmが見えて来たので、浜散CRの1本北の起伏のある道を引き返し、自宅に着くと50.2km、何とか50km走れました。時間も10時35分(ギリギリセーフ)でした。

久々に息子とポタに行くつもりでしたが・・・

昨日まで、4泊5日で合宿に行っていた息子と、久々に「夕方、自転車に乗ろう」と言っていたのですが、生憎のゴロゴロ+大雨洪水警報まで出てしまい、行けませんでした。
僕も、夕方走るつもりだったので、午前中は36.2kmしか走っていません。

もう少し早い時間から走っておけばとも思いますが、息子の病気は、直射日光(紫外線)には、あまり当たらない方が良いとのこと。紫外線への抵抗力がつくのは、もう少し先のようです。

4月に入院した時に、自分のをとって、それを何かして、今その何かを、月に2回程注射しています。に対する免疫とでもいうのでしょうか?には少し強くなったようです。


一方、娘の方は、中学最初の夏休み、最後の追い込み中。
今日は、宿題の写生を仕上げていました。

写生

あれー、どこかで見たことあるぞーって方は、鋭い!
こちらの日記で紹介した場所です。

夏も、もうすぐ終わりですね。
出来るだけ自転車に乗って、少しでも痩せておこう。

もう少しで、過ごしやすい季節になりますよね。

ところで、警報は出ていましたが、雨は降りませんでした。
でも、嫁の実家の裏のマンションにが落ちました。

黄クリート? or 赤クリート?

僕は、今、シマノの黄クリートを使用しています。(だいぶん、くたびれていますが・・・)
黄クリート

最近、左右の振れが大きいなぁって感じがしてきて、赤クリートに換えようかと考えています。

赤クリ使用の方いらっしゃいましたら、インプレをお願いします。

師匠たちと、昼食会&ポタ

先日も書いた通り、師匠の誘いを3回もお断りしているので、昨夜久々に師匠にメールしてみたら、「今日、昼食会、明石でするよ」とのこと、「その後、東方面に走るよ」の走行イベント付きです。
皆さんとお会いするのは、この前の淡路島以来、待ち合わせは11時に市内のスポーツ用品店、6名が集いました。
そこから少し西に行った、「明石漁師めし 新浜」で昼食会。
全員この定食です。
漁師の天ぷら定食

その後神戸の自転車屋さんとカフェがドッキングした、「Confort□」を目指し、国道を東へ。
メンバーの一人が、ニュー自転車を見積もってもらうらしい。

店に着いた途端に雨が降り始めた。(予報は夕方から雨)

1時間くらい居たかなぁ。メンバーが3人帰った。
雨が小降りになったので、残りの3人で明石に向けて出発。

途中昨日のコンテナ船衝突事故の現場「明石海峡大橋」の下へ。
コンテナ船衝突箇所
船の居眠り運転て、初めて聞きました。

その後、いつもの自転車屋さんに寄り、解散。

坂なし、43.2km。雨さえなければ・・・

変速がスムーズじゃない・・・

少し前から、いやいや結構前から、後ろのギヤを4速にすると少し音鳴りがするようになっていましたが、気にしないようにして乗っていました。
最近、3速あたりから4速、5速、6速にチェンジする時、スムーズに行かなくなっていました。転倒させてからなのかどうかはわかりません。

少し天気が悪かったので、朝から、「リアディレーラーを調整し、少し走っては状況を確認する」の繰り返しでしたが、どう調整しても状況は大きく変わりません。

僕の手にはおえないと判断し、午後から自転車屋さんに見てもらいました。
リアディレーラーを外し、何か特殊な工具と金尺でホイールとの距離を測っている。自転車屋さん、ニヤリとして、その特殊な工具を少し外側にグイっとして、ホイールとの距離を測った。
リアディレーラーを取り付けて、「これで乗ってみて」と・・・
乗ってみると、あらあら不思議あら不思議、スムーズに変速出来る。おまけに以前から気になっていた(気にしないようにしていた)異音も消えていました。
さすがプロですね。

今回は、ディレーラーハンガーという部品が、少し内側に曲がっていたらしい。
ホイールあたりで2mmなので、ハンガーの部分となると、肉眼ではわかりにくいとのことではあるが・・・
ディレーラーハンガー

取りあえず、直って良かった。

タイヤ交換

昨日自転車を洗浄し、夕方乗った後、掃除していると、タイヤの側面がひび割れしているのを発見しました。
タイヤの割れ
さっそく、ネットでタイヤの交換時期を調べると、3000~4000kmって書いてありました。
4000kmで前後輪のローテーションをして、その後2300km走っています。

一度、自転車屋さんに見てもらおうと、行ってみると、「良く乗ったねー」と感心している様子。
で、タイヤを購入することにしました。

周りでは、チューブラータイヤが流行っていますが、面倒臭そうなのでパスです。
チューブレスはとても興味がありますが、今回は見送って、今までと同じタイヤと同じチューブを購入しました。

ニュータイヤ

交換の後、家の周りを試走しました。

ビックリしたのは、家に入れる時。
いつもタイヤを乾拭きするのですが、雑巾がタイヤに引っかかる。
いつもスムーズなのに・・・これって、今までのタイヤのグリップが無かったってことですね。

カセットスプロケットやチェーンを洗浄しました。

朝、雨に遭ってしまったので、夕方、娘の病院から帰ってきてから、カセットスプロケットチェーン洗浄しました。
工具を買った時は、工程を写真に残すつもりだったのですが、写真を撮るのを忘れていたので、作業終了後に写真を撮りました。
カセットスプロケット

新品のように(とはいきませんが)、蘇りました。

友達とカラオケに行っていた息子が、18時30分頃、帰ってきたので、一緒に走って来ました。いつものコースを少しショートカットして、18.1kmでした。

師匠のお誘い・・・3回連続お断りしてしまいました。

今日は、午後から娘の病院&家族サービスが入ってしまい(嫁の休みが今日までなので・・・)、朝早くから、走りに行きました。
途中、雨が降り始めたので、お寺の門のところで雨宿りをしていると、師匠から「Oさんが神戸から走ってくるので、昼ご飯一緒して、その後神戸まで行こう」と入電。

師匠からのお誘いは、この盆休み中3回目。
8/13の岡山ポタ、8/15の三田ポタ、それと今日。
残念!またまたお断りしてしまいました。

雨が小雨になったので出発・・・ところが、途中で大雨になった。
どうしよう、ここからだとまだ10kmはある。
仕方ないので、さっきのお寺に戻ることにして、途中の自販機で100円の缶コーヒーを購入(昨日の今日なので自転車は倒れないように体で支えていました)した。

お寺の門のところで、缶コーヒーを飲みながら、2回目の雨宿り開始。
『こんな短期間に3回も師匠の誘いを断った報いなのか・・・』
『明日はこっちから誘おうかなぁ・・・』
などと、考えていると、15分程で小雨になったので、帰ることにしました。

46.3km、50kmに届きませんでした。
夕方、息子が暇そうにしてたら、一緒に走ろう・・・

ショック!自転車が転倒。

今日も、子供達が勉強している間にと、朝から自転車に乗ってきました。
いつものように、浜散CRとその北側のちょっとだけ坂のあるコースを数往復の予定。
でも、実家での暴飲暴食のせいか体が重くペダルが思うように回らない。

折り返し地点に自販機があるので、時々そこで缶ジュースを飲みながら、休憩するのですが、2往復目で休憩。
自転車を立てかけて、自販機でスポーツドリンクを買おうとしてると、自転車を立てかけたあたりで、嫌―な音が・・・
振り返ると倒れている。

起こして、倒れた側を見ると・・・ガリガリって感じの擦過痕がトップチューブとシートステーに・・・
シートステーの傷

すごいショックで・・・放心状態で帰宅。

コンパウンドで消えるほど浅くない傷・・・色を塗るには色あいが微妙な感じ。
コンパウンドで取りあえず磨いてみましたが、やはり深い。

ここで、釣竿の補修を思い出した。
買ったばかりのメバルロッドを持って釣りに行ったとき、濡れた石の上で転倒し、メバルロッドを傷つけてしまったことを思い出しました。
色々調べたり、友人に聞いたりして、マニキュアオーバーコートを塗った。
傷は消えないけど、保護は出来そうなので、対応はこの方法に決定。
(何の保障もないので真似しないで下さい)

これで、保護出来たとしても、傷が残るのは、やっぱりショックです。

これからは、少しの時間でも、絶対に倒れないような処置をすることにします。
プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ