FC2ブログ

健康のためロードバイクを始めたおやじのポタ日記

今日のタイトルですが、このブログの説明文です。
今月は僕の誕生月、もうすぐ1歳年をとってしまいます。数年前から、健康に気をつかう年齢に到達していますので、誕生月の初日に健康ネタを・・・

自転車が健康のために役にたってるのかと言うと、よくわかりません。
健康って、あまり目に見えるものではありませんから、数値で判断するしかありません。
会社の健康診断は、毎年6月~7月に行われていますが、その結果が健康のバロメーターとなりますね。(最近は相リンのフレンドさんの真似をして、毎日の体組成バランス計での測定結果をエクセルに入力して、数値化するようにしています)

健康診断結果の最も悪かったのは2007年で、要治療が2項目(総コレステロール、LDLコレステロール)、要観察が5項目(GPT、γ―GTP、トリグリセラロイド、空腹時血糖、尿酸)でした。ちなみにその時は、体重64.4kg、腹囲93cm、体脂肪率26.6%、γ―GTPは94、総コレステロールは275、尿酸は7.0でした。
この年には、初めて痛風も経験しました。(痛かったー)

その翌年(2008年)、世間ではメタボリックって言葉がかなり流行って、検診でメタボということで要注意の診断で、要健康管理者として、毎日パソコンで体重腹囲を入力しないといけないようになってしまいました。
2009年にマウンテンバイクを新調し、真面目にマウンテンバイクに乗るようになり、乗れない日にはジョギングをするようにして、少しずつですが体重腹囲が減り始めました。
8月に腎臓結石を患い、11月に2回目の発作があり、12月に体外衝撃波結石破砕術と言う手術を受けました。(これは痛風よりきつかったー!)

2010年の健康診断の結果は、要治療はなし、要観察が1項目(貧血)と大幅に減少しました。体重が53.6kg、腹囲77cm、体脂肪率は15.2%、γ―GTPは22、総コレステロールは186、尿酸は6.0まで下がりました。
(この年の2月からロードバイクに乗っています)

2011年は、要治療はなく、要観察が3項目(貧血、総コレステロール、LDLコレステロール)です。体重56.8kg、腹囲81cm、体脂肪率18%、γ―GTP20、総コレステロール224、尿酸5.9と、少々リバウンド気味です。
自転車で走ってお腹が空いたと言っては、たくさん食べているような気がします。

今年は、健康診断で、体脂肪の重さが自転車の重さより軽くなれば良いなぁと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

KaZuMuRa

Author:KaZuMuRa
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ