2013年走り納め 播州ラーメンポタに行って来ました。

今日は今年最後の団体ポタです。
参加者は、写真左から、MSさん、OGさん、僕、KTさん、NZさんの5人です。
集合20131230まもなく出発
企画は、一番右のNZさん。

行先は、播州ラーメン店では評判の「紫川ラーメン」です。
紫川ラーメンの食べログをみると「★は3.59ポイント」と高得点です。
団体ポタでは、何回も訪れています。
今年、この紫川ラーメンに行ったのは、この2回です。
モカロ・紫川ラーメンポタに行って来ました。(2013.04.14)
ジェラート&ラーメンポタに行って来ました。(2013.07.28)

僕の膝を気遣ってか、ゆったりとしたペースで走ってくれました。
10kmほど走ったところで1回目の休憩です。集合20131230休憩
いつも寄る「JR粟生駅」の待合室で暖を取りました。
10km前後で休憩が入ると、膝も長持ちします。

紫川ラーメン到着です。
いつもは、20~30分待ちますが、年末のためか、駐車場に車は少なく、すぐに座れそうな感じです。
入口では、招き猫(?)が出迎えてくれます。
紫川ラーメン入口
ラーメン・ごはん・飲み物というシンプルなメニューです。
紫川ラーメンメニュー
知らなかったのですが、麺の硬さやスープの味の微調整が出来るようです。
紫川ラーメン通メニュー
今日は、硬めを頼んでみました。
紫川ラーメンのラーメン
おかわりは200円引きです。(これは前から知っていました)
紫川ラーメンおかわり価格
2杯以上食べれば、1杯500円になるということですね。
MSさんは、2杯食べていました。

出発直後、駐車場から出ようとした時、MSさんが、溝のグレーチング蓋の隙間にタイヤをはめてしまい前転してしまいました。
僕はMSさんの後ろを走っていたので、まともにその様子を見てしまいました。

帰りもJR粟生駅の待合室で休憩しました。
NZさんが買った100円の缶コーヒーが美味しそうだったので、真似して購入。
缶コーヒー
ゆったりペースでしたが、集合場所に帰ったのが13:30頃で、年末でもあり早目の解散となりました。

今年最後の団体ポタはハプニングがありましたが、僕としては、楽しく走れました。

本日のポタナビデータです。
https://pioneer-bicycle.com/record/share/137810

サイコンは47.30kmでした。

今年1年間、
読んで下さった皆さん
拍手して下さった皆さん
コメントして下さった皆さん
そして、一緒に走って下さった皆さん
ありがとうございました。


来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ジャックバウアーファンに朗報です。

ガーミンシャープのジャックバウアーではありません。

人気シリーズ、24(TwentyFour)のシーズン8「さらばジャックバウアー」が一挙放送されます。

BSジャパンで以下の時間帯となりますので、ジャックバウアーファンの方、お見逃しなく。

・1回目:12/31(火)18:00~23:30(#1~#6)
・2回目:1/1(水)0:45~5:15(#7~#11)
・3回目:1/1(水)23:00~(翌)5:00(#12~#18)
・4回目:1/3(金)0:00~5:00(#19~#24)

(念のため、番組表をご確認下さい)

二国デビュー

先々週、先週の忘年会のピークが終わり、体を休めようかどうしようか迷いましたが、忘年会で美味しい物をたくさん食べて、ボヨボヨ気味の体を少しでも・・・たとえ数100グラムでも減らしたい&サドルの調整ももう少しシビアにしたいと思い、午後から用事があるという娘を誘い、今年一番の冷え込みの中、午前中限定で自転車に乗って来ました。

寒い時は保温のために、体内で多くの脂肪を燃やすので、ダイエット効果は暑い時期よりも高いと言われていることを途中説明しながら、ゆっくり走ります。
選んだのは、いつもとは反対方面、東方向への走行です。
国道2号線(通称:二国)は、神戸市須磨区以東はかなり整備されており、片側2車線以上で走り易くなっています。
でも、垂水区の途中までは片側1車線で交通量も多く、娘にはハードルが高いので、先延ばしにして来ましたが、そろそろ走っても良いかと思い、今日走ることにしました。
とは言っても、11時半に帰宅しておかないといけないので、時間があまりなく30km弱の走行になりそうなので、垂水区塩屋付近で折り返さないといけません。

折り返した後は、MSさんがよく走る公園の中や、海岸近くのルートを走ります。
海岸を走ると、明石海峡大橋が一望できます。
記念写真を1枚。
2013.12.22_1
もちろん、バックは明石海峡大橋です。
続いて、恒例の集合写真です。
明石海峡大橋のすぐ近く、移情閣と大橋をバックにしました。
2103.12.22_2
移情閣を覚えておられる方はすごい。
以下の記事をご覧ください。
久々に息子とポタに行くつもりでしたが・・・(2011.08.27)
工具箱を買いました。(2011.07.31)

その後、自販機で飲み物を買い、嫁の職場で休憩して(どんな職場やー)、帰宅しました。
娘は、この辺りの大動脈である国道2号線(二国)でデビューすることができました。
旧浜国(県道718号線)は、二国より道幅が狭いので、デビューまでにはもう少し練習が必要です。

本日のポタナビデータです。
https://pioneer-bicycle.com/record/share/136615

サイコンは、25.86kmでした。(短距離ですね)

サドルですが、少し低くなったような気がしたので、アリアンテと比べてみると、パッド量が少ない分、1~1.5mm程度低くなっているようです。

午後からは、少し時間が出来たので、年末年始用のお酒を買いに・・・
と言っても、元旦は実家で日本酒を飲むので、僕は芋焼酎を買いました。
ことしのチョイスはこれ(吉兆宝山)です。
吉兆宝山
名前はよく聞くのですが、普段飲み用には少しお高い(いつもの焼酎に比べると約4割高)ので、こんな時でないと飲めません。
今年も、あと10日ですね。

サドル調整

数日前から、年賀状の裏面のレイアウトを考えていましたが、娘用、息子用、嫁用、僕用、そして家族全員用と5種類のレイアウトが必要で・・・
息子用と家族用が兼用、嫁用と僕用が兼用となったので、今回は3種類だけとなりました。
娘用と家族用が写真入りの年賀状です。
昨日、写真用インクジェット年賀状を140枚と普通のインクジェット年賀状を85枚買って来て、裏面の印刷始めました。
先ずは、娘用の写真入りを30枚、写真なしを85枚、家族用の写真入りを110枚・・・昨日はここまで。

引き続き、今日は表の宛名印刷です。
これは5種類必要です。
アドレス帳で分けているので比較的簡単ですが、喪中ハガキが届いている人のチェックを外したり・・・転居した人を確認したり・・・
僕の使う写真なしの分は、送付先がすべて会社の人間なので、一人ひとりコメントを記入します。
写真入りの場合でも、長い間会っていない友人には、狭いスペースにコメントを記入します。
午前中に僕の分が完成しましたので、ポストに入れて来ました。

その後、久しぶりに家族で昼食を食べに行き、2時半頃に帰って来ましたが、風が強くて、自転車に乗る気がしません。
テレビを見ながらウトウトして、気付くと4時前です。
金曜日(13日)も忘年会だったし、明日(16日)も明後日(17日)も忘年会なので、運動しておかないと、体重がビックリするような数値になると思い、サドル調整を兼ねて自転車に乗ることにしました。

この前、サドルを付け替えた時(その時の記事→サドルを替えてみました。)の設定はこんか感じでほぼ水平です。
サドル傾斜小
前後の位置は、アリアンテと同じ程度にしました。
実際乗ってみると、やはり硬いです。
でも、このサドルは僕の周りでは大人気なので、きっと、ちょっとした調整で、硬さに勝る何かが引き出せるに違いないと思い、いろいろ調整してみました。
しかし、風が強く西方向に走ると前に進まないし、寒さが身に沁みます。
100円の自販機があったので、休憩です。
サントリー自販機
いつもなら、BOSS BLACKを飲むところですが・・・
とろけるココア
温かくて、甘くて美味しい。

その後もしばらく走りましたが、今日のところはこんな感じです。
サドル傾斜大
前傾を1段階きつくして、全体を5ミリ程度前にしました。
長距離を乗っていないので、これで良いとは思いませんが、先日の設定より格段に良くなったような気がします。

今年の漢字「輪」

今年の漢字は「輪」に決まったそうです。

詳細は→こちら

皆で「輪」を作るという意味ですね。

「輪」と言えば、タイヤやホィールのことを「車輪」とか言うし、自転車屋さんを営むことを「輪業」とか言うし、自転車にも関連する文字でもありますね。

12月1日の道交法の改正(詳細は→こちら)で、またも自転車には厳しくなってしまいましたが、事故なく怪我なく走り続けたいです。

来年は、自転車の車輪のように、いろいろなことが上手く回って欲しいものですね。

サドルを替えてみました。

お尻の感じは、結構良いのですが、内股が当たっているような感じがするので、少し自由度の高い平らで座面の広いサドルを検討してみました。

前回、サドルを変える時の記事2つ
フィジークテストサドルを試してみました。(2011.09.23)
ニューサドルデビュー、京都美山ポタに行って来ました。(2011.09.25)

アリアンテ・・・少し重量がありますが、パッドが多く、お尻への負担を軽減できることを優先して導入したサドルです。
2年以上使って、けっこう気に入ってはいます。
ただ、座面のカーブが、お尻の据わるポイントを小さくしていて(スイートスポットっていうのかな?)、ポイントを移動させようとしても、元の位置に自然に戻ってしまうので、リラックス感があまりありません。
そして、内股が擦れているような感じが始まって、前に座っていても、走っている間に自然にスイートスポット(?)に戻ってしまって、次第に内股に違和感がでて来ます。
重量は239グラムと書いてありますが、あらてめて測定すると。実際には250グラムありました。
アリアンテ重量測定
いろいろな人のレビュー記事やブログのインプレを読んでも、フィジークのサドルは、カタログ値より10グラム程度重いようです。
と、いうことで、今回、別のサドルを試してみることにしました。

アリオネ R3(2013年モデルです)を試すことにしてみました。

本当はアリオネ R1のブラック(145グラム)かR3のシックなスカイプロモデルか自転車の色に合わせてガーミンシャープモデル(色の場所を逆にしたBMCモデル)が欲しかったのですが予算が・・・

フィジーク アリオネ R3のインプレ記事は→こちら

重量を実測すると200グラムと、カタログ値より15グラムも重いことにビックリしましたが、今までのアリアンテより50グラム程度の軽量化です。
アリオネ重量測定
装着した感じは、今までとガラリと変わり攻撃的なフォルムですね。
アリオネ装着
問題は乗り心地ですが、これは週末に試してみます。
100km程走っても、お尻や腰、内股に違和感がないサドルが欲しいですね。
今回、あえてパッド量を減らしてまで、このサドルにしたのは、サドルの上でのお尻の自由度に着目してみました。

さーてどうなるか、週末が楽しみです。

今日は一人でリハビリ&負荷走行

今日は、僕が午前中用事、娘は午後に用事で、一緒に走れないのがわかっていたので、久しぶりに一人で走りました。
家を出る13時30分頃には、外は晴れていて、サングラスをかけて出発しましたが、出発して間もなく、空に分厚い雲がかかってしまいました。
八木の川
今日は、40km程度の距離で、負荷をかける走行を意識しました。
と言っても、一人なので自分に合わせた走行になってしまうので、団体で走ってる時のような、負荷は難しいような気がします。
止まって写真撮ったり、トイレには行きますが、長い休憩はしないようにしました。
ここは、魚住の辺りの小さい川です。(川の名前はわかりません)
魚住の川
やはり分厚い雲が・・・
二見人工島と播磨町人工島間ですが、ここでも分厚い雲が・・・
2人工島の間
そのまま、浜国に出て西向きに走りましたが、4時までに家に帰らないといけないことを思い出し、急きょ方向転換です。明幹(明姫幹線)方向に北進、明幹を東進します。
ポタナビを見て頂くとわかると思いますが、結構頑張っちゃったので、疲れて来ました。
休憩はしないつもりでしたが、江井ヶ島展望台で休憩することにしました。
展望台に着くころには、晴れてきました。
明石海峡_江井ヶ島展望台
遠くに見えるのが明石海峡大橋、右が淡路島です。
缶コーヒーを飲んで、出発です。
途中、自分の影がハッキリとしてたので、パチリ。
影
家の近くまで帰って来ても、晴れていたので、明石海峡大橋と淡路島をもう一回パチリ。
明石海峡_藤江港
後半良い天気になって、暖かかったですね。

割と負荷をかけたつもりでしたが、膝は大丈夫でした。

クリートウェッジ2枚挿入の効果なのか、よくわかりませんが、次回はもう少し距離を延ばしてみましょう。

本日のポタナビデータです。
https://pioneer-bicycle.com/record/share/134776

サイコンは39.01kmです。

初めての向い風

明日は僕が午前中、娘が午後に予定があり、スケジュールが合わないので、期末テストが終わり、学校から帰って来た娘と午後から走りました。
目的地も決めていない状態で、14時少し前に出発、北西の風がかなり強かったので、前半西向きに走って、後半楽しようと・・・
今日まで気付かなかったのですが、娘の自転車、インナーからアウターに変速しないことがわかりました。
ワイヤーが伸びたせいじゃなさそうで、フロントディレイラ―の調整不足です。
家に帰って調整するのも時間がもったいないので、急きょ、自転車屋さんに行くことにし、東向きに方向転換。それにしてもスイスイ進みますね。
少し調整してもらい、すぐに変速するようになったので出発です。
そのまま東向きでも良かったのですが、国道2号線を走ることになり、ちょっと娘には不安だったので、再度、西向きに走り始めました。
娘にとっては、強烈な向い風だったと思います。
途中、酒蔵(太陽酒造)でお酒を買って、帰宅中のしばちゃんと遭遇。娘がロードバイクデビューしたことは話していなかったので、ビックリしていました。
それにしても、しばちゃん、愛車のBD1ではなくて、ママチャリで往復約15kmとは、元気ですね。酒好きでなければ絶対できませんね。
しばらく話して、出発。
娘が向い風にかなり疲れている様子だったので、江井ヶ島展望台の自販機で温かい飲み物を購入し、1回目の休憩を取りました。
10分程休憩すると、まだ大丈夫だと言うので、更に西向きに走りました。
前回行けなかった、二見人工島に渡りました。
中には、娘が小さい頃、よく遊びに連れて行った公園(明石海浜公園)があります。
その中を走ってみました。
小さい頃遊んだ遊具のほとんどが無くなっていましたが、娘は覚えていて懐かしそうにしていました。
人工島の西側の橋を渡り、そこで折り返すことにしました。
ここからは、追い風です。
しばらく走り、コンビニで休憩し、自宅に帰りました。

今日の兵庫県南部の天気は、
12.07の天気
風は、4m/sですね。

娘は、初めての向い風に多少疲れたようです。
でも、「楽しかった」と言ってるので、次回はもう少し距離を伸ばしてみようと思います。
そのうち、団体ポタにデビュー出来るかな・・・
僕も、膝の回復具合を試すのに丁度良いくらいの向い風でした。
力を入れて踏み込みましたが、最後まで持ちました。・・・と言っても、向い風は半分の距離なので、まだ何とも言えないですね。

本日のポタナビデータです。
https://pioneer-bicycle.com/record/share/134518

サイコンは34.35kmです。

DAHON-2周年

2011年に購入したDAHONが、2周年となりました。

昨年の同じ日の記事→DAHON-1周年(2012.12.06)
一昨年の同じ日の記事→仲間が増えた。(2011.12.06)

この1年間は、ほとんど通勤に使用していますが、寒い時期に集中してDAHONでのポタに行きました。

特に印象深いのは、
合格祈願神社めぐり(2013.01.06)
息子の合格祈願にDAHONで神社をめぐりました。(結果は別として)3ヶ所の神社をまわり、しっかりお祈りしてきました。走行距離は約35kmでした。

そして、これも忘れられません。
林崎掘割探検ポタ(2013.01.27)
川の標高より高いところにある貯水池に水を貯めるために、上流側から取水し、池までの間に傾斜をつけて送水するため、昔の人が作った人工の水路(掘割)の横を探検しました。
なかなかの険しい道でしたね。

残念ながら、サイコンはリセットして、今は娘の自転車に取り付けているので、総走行距離は不明です。

今は膝のことがあるので、自転車通勤を中断しています。

次の1年、DAHONはどんな活躍をしてくれるのでしょう。

国道デビュー

次の水曜日から期末テストが始まるので、あまり時間はありませんでしたが、2時間程、娘と走って来ました。
娘は初心者ですし、僕は膝が不安なので、とてもゆっくりした走行です。
でもクリートウェッジのテストもあるので、安全な場所ではしっかり漕ぎました。
前回、淡路島みかん狩りポタに行って来ました。(2013.11.17)で、クリートウェッジを1枚入れた状態を確認しましたが、効果なしだとわかったので、今回は2枚入れた状態の確認をしました。
クリートウェッジ2枚入り

娘は、ロードバイク3回目の乗車で、国道を走ることにしました。

1回目→娘、DEBUT!(2013.11.23)
2回目→娘とゆっくり走ってみました。(2013.11.24)

選んだのは、片側2車線の国道250号:明姫幹線(通称:めいかん)です。
国道2号線県道718号線(旧浜国)は、片側1車線で交通量も多く、娘にはハードルが高そうな道なので、今回は見送りました。

今日のコースはこんな感じです。(本日のポタナビデータです。)
https://pioneer-bicycle.com/record/share/133524

西南方向からの風が、娘には辛そうでした。
それでも何とか頑張って10km程走ったところで、1回目の休憩です。
1回目の休憩では、レッドブルシュガーフリーにしました。
レッドブルシュガーフリー(冬)
その後、いつも娘とうどんを食べる店(あやがわうどん 播磨店)の横を通って、そこから南下し、復路は別の道を走ります。

22kmくらいのところで、2回目の休憩です。
ちなみに前回も休憩した、江井ヶ島展望台です。
今回は、集合写真ではなく、自転車の後付部品&アクセサリーのご紹介。
先ずは、「サドルバッグ」と「ボトルケージ」・・・どちらも赤色です。
サドルバッグ&ボトルケージ
ちなみにサドルバッグは僕のお古です。
次は、「バルブキャップ」・・・これも赤に交換。
バルブキャップ
それから、アルテグラのクランク(FC-6750)とペダル(PD-A530)です。クランク長は165mmです。
クランク
この自転車にもともと付いていた105のクランクと歯数もクランク長も同じです。
サイコンもDAHONからの移殖です。
サイコン
廃盤となったサイコンですが、皆さん一番使いやすいと評判ですよね。

帰りは若干の追い風に乗って、少し調子よく走れました。
途中、お友達のお宅に寄って、自転車デビューお披露目です。
そんなこんなで、予定の午後3時半までに帰宅することが出来ました。

サイコンは29.23kmです。

前半、ゆっくりだったり、約10km毎に休憩をしたからか、膝は全然問題ありませんでした。
暖かくて、なかなか良いサイクリング日和でした。
プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ