日曜日のもう一つの用事、ホイールを交換しました。

昨日の午後の用事は、実はこれでした。

・昨日の記事→今日は、午前中限定で喫茶BASSモーニングです。(2017.03.05)

ホイール交換を決心したのは、年末でした・・・

年明け早々、海外通販でRS-81をポチッたものの、商品はなかなか届かない。
届いたのが、2月上旬・・・軽―いホイールのはずが、箱に入っているとはいえ重かったので、胸騒ぎがして、急いで開梱。
入っていたのは、RS-11・・・海外なので返品が大変でした。

返品手続きが終わり、もう一度注文しようとしたら、ビックリ仰天、まさかの「値上がり」。
国内代理店の担当者と、数日間メールでやり取りし、元々の値段で購入する約束を取り付けたのに・・・今度はパソコンが壊れてしまい、注文が出来なくなってしまいました。

そして2/24に新しいパソコンが入荷、2/25に注文すると、3/4・・・奇しくも誕生日に届きました。

これがそのホイール。

今使っているWH-6700と違って、部分的にカーボンが使われてて、少しだけ軽いようです。

娘のホイールがR500という少々重量があるホイールです。
僕のアルテグラを娘の自転車に移植することにしました。

僕はこの日のために、ミシュランPRO4を2本、シュワルベのチューブを2本、ブレーキシューを2セット用意していたので、一緒に交換します。

その結果、こうなりました。
クリックして大きくしてご確認下さい・・・是非。
ホィール重量
ビックリしますね。
僕の方は150グラムの軽量化ですが、娘の方は420グラムと驚異の軽量化が実現しました。
総重量は、娘の自転車の方が重いけど、若さでカバーしてもらいましょう。

RS-81は11速用なので、僕の10速のスプロケットを使うためには、スペーサーが必要です。

これを入れるとOKらしいです。

厚みは、1.85mmらしいです。

元々入っていた、これも必要です。

これは、1mmです。

これで11速化の準備完了ですね。(多分しないでしょうけど・・・)

そして最後にブレーキ調整。
ブレーキシューが新しくなったので、ブレーキの調整は必須ですね。

僕は、握力がないので、できるだけ近くで利くようにしています。
DSC_0001 (2)_01
要するに、シューとシューのあたるアルミの面を少し遠く設定しています。

これは、先日の落車以降です。
しっかり、止まることが出来れば、落車する可能性は低かったので、止まることを最優先に考えて、こんな設定にしています。
自転車で一番大事な技術は、「止まる」ことだと気づいたからです。

今日は時間がなくて、試走できませんでしたが、週末には試してみたいです。
ブレーキも・・・
ホイールも・・・

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ