FC2ブログ

サドルバッグ

サドルバッグですが、フィジークICSシステムを利用して取り付ける仕組みになっています。

数年前にその部品が破損してしまい、それ以降、結束バンドで固定しています。

その時の記事→のんびりした土曜日と何となく忙しい日曜日(2014.06.01)

それでも、その結束バンドが切れることもありました。

・結束バンドが切れた時の記事→ハンドルを少ししゃくったので試走しました。(2016.08.17)

結束バンドだけでは、振動で上下に動き、徐々に結束バンドが破損して切れているようです。

出来るだけ上下動を抑えるようと、結束バンドは限界ギリギリまで締め付けるように使っています。
そして結束バンドも少し太めのものを使用しています。

こんな感じです。(ちょっと古い画像でピンボケですみません。)

切れることはなくなりました。

一つ問題が・・・
結束バンドが太くなったので、ICSシステムからの脱着が困難(着は大丈夫ですが、脱が出来ない状態)になってしまいました。
これは、固定用の爪が付いていて、挿入は簡単なのですが、外す時に爪が引っかかってしまうからです。

シートポストを更新し、サドルの調整が容易にできるようになったので、脱着したいのですが・・・

シートポスト交換の記事→シートポスト交換(2017.06.14)

そこで思いついたのが、この方法です。

ICSシステムに脱着する部品を固定する箇所を変更しました。

わかり難いので、アップします。

結束する場所を、ここに変更しました。

これで完璧―って思いましたが、甘かった。

結束した場所を中心に、前の部分が、上下に動くようになってしまいました。
これだと、またいつ切れるかわからない状態ですね。

日曜日にN津さんと走った時、思いのほか安定しているN津さんのサドルバッグを見て、教えてもらいました。
実は同じサドルバッグです。
N津さんはリベットで固定して、マジックテープをサドルのレールに回していました。

僕はこうしました。

リベットはよくわからなので、接着剤を使いました。

こんな感じで収まりました。

良い感じです。

接着剤はしっかり接着しています。


週末の天気はどうかな。

降水確率高いですね。
日曜日は風も強い。

スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

KaZuMuRa

Author:KaZuMuRa
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ