FC2ブログ

林崎掘割探検ポタ

今日は、午後から予定あり。
午前中限定でどこに行こうか考えていましたが、良い所を思いつきました。
林崎掘割を見に行くことにしました。
林崎掘割の説明は、明石市教育委員会のHPでどうぞ)
(もっと分かりやすい説明がありました→林崎掘割疎水
娘が小学校3年生の時に授業で習い、僕もその時初めて知りました。

先ずは、明石の水瓶である野々池まで行きます。
明石の水瓶野々池
野々池の説明はこちらからどうぞ)
周囲が遊歩道になっています。

ここが掘割から野々池への入り口のようです。
掘割~野々池

横には説明書きがあります。(クリックで大きくなります)
掘割説明

いよいよ、掘割探検に入ります。
ルートラボで確認したところ、掘割に沿って途中までは行けるようです。
道は獣道で、ロードバイクでは走れそうにないですね。
昨日に続き、今日もDAHONなので、なんとか走れそうです。

いつ頃作ったか分かりませんが、法面が落ちてこないようにしてるようです。
掘割1

少しずつ明かりが少なくなって行きます。
このあたりは、マイナスイオンがたっぷり浴びれそうです。
掘割2

法面の滑落防止も近代的です。
掘割3
ここまで来ると、暗くて少し恐い感じがします。
ルートラボでは、この辺りで道がなくなっていましたが、獣道が続いて行きます。

何やらトンネルが・・・怖いけど、好奇心が勝ってしまいます。
掘割4
上は第二神明道路(自動車専用道路)です。

人ひとりがやっと通れる程度の幅になっています。
掘割5

ついに舗装路になりました。
掘割6
と思ったら、またまた獣道・・・水面が凍っています。
掘割7

しばらく走ると、すぐ舗装路になりました。
分岐点があります。
分岐

田んぼのあぜ道が狭く、自転車では無理なようです。
少し回り道をしながら、掘割を見失わないように走ります。

そしてついに明石川までたどり着きました。

中涌井堰です。ここから分かれて掘割に水が流れているようです。
中涌井堰
途中、道が狭かったり、周辺が竹藪で暗かったりで、結構疲れましたが、ここに到着すると疲れが吹っ飛びました。
昔の人はすごいですね。

堰の工事は1999年、石播さんがやったみたいです。
中涌井堰説明

予定より遅れてしまったので、急いで帰りました。

本日のポタナビデータです。
https://pioneer-bicycle.com/record/share/66293

サイコンは26.23kmでした。
関連記事
スポンサーサイト



■ Comment

No title

歴史探訪に行かれたんですね

林崎疎水はそのほとんどが
神戸市に所在するのに
維持管理は明石市がしているみたいですね

印路辺りを流れるその水路を
「溝」と発言すると
印路の友人には「溝違う!!」と怒られます

No title

Finder eyeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>歴史探訪に行かれたんですね
全然知らなかったのですが、娘が小学生の頃知り、他の方のブログで自転車で走られてるのを見て、マムシや蛇が冬眠するシーズンに行ってみたいなーって思っていました。
大久保方面にも続いてるみたいですね。

>林崎疎水はそのほとんどが
>神戸市に所在するのに
>維持管理は明石市がしているみたいですね
明石市の水瓶の取水をしている(?)からでしょうね。

>印路辺りを流れるその水路を
>「溝」と発言すると
>印路の友人には「溝違う!!」と怒られます
印路の辺りでも分岐されてるところがありました。
川が上を通っていたり、江戸時代にどうやって作ったん?て思う場所もありました。

No title

こんにちは。
身近な歴史散策も良さそうですね。
昔の人は重機も無く手仕事で大変だったでしょうね。
未舗装の道を走るって楽しいと思います。
探検している感じで童心に帰れそう。

No title

ビーカブさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>身近な歴史散策も良さそうですね。
なかなかの冒険でした。

>昔の人は重機も無く手仕事で大変だったでしょうね。
今では当たり前のように使ってる水ですが、昔の人がいろいろ苦心して作ってくれたから、今があるのでしょうね。
感謝です。

>未舗装の道を走るって楽しいと思います。
>探検している感じで童心に帰れそう
幅が確保されてる所は良いのですが、幅が狭い所や暗い所は少し怖かったです。
でも、前に進むと楽しいことが待っていそうな気がして、何となく楽しかったです。
非公開コメント

プロフィール

KaZuMuRa

Author:KaZuMuRa
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR