FC2ブログ

DAHONのタイヤが悲惨な状態

通勤用+時々自転車散歩をしているDAHON Speed8ですが、2011年に購入しました。

・その時の記事→仲間が増えた。(2011.12.06)

先月、後輪がパンク、チューブ交換を試みましたが、もともとタイヤが微妙にずれて取り付けられていたようで、ビートがホィールにはまることことはありませんでした。
仕方ないので、自転車屋さんでタイヤを購入しました。
タイヤ自体には大きな損傷がなかったので、とっても残念でした。

2日前に、タイヤの空気圧を上げておこうと思い、空気を入れたのですが、シューという音がして空気が抜けて行きました。
今日、チューブ交換を行いました。

完全にパンクです。
パンクの状況

20×1.50のタイヤに対応するチューブは、先日の後輪パンクの時に余分に用意していました。
チューブ
実は、僕のミニベロはフレンチバルブなんです。

でも、タイヤを確認していると、ビックリ。
亀裂1
こんなことになってるとは・・・

さらに・・・
亀裂2
これはひどい。

念のため、空気を入れてみました。
空気注入
先日購入した、ヒラメポンプヘッドです。

・その時の記事→ポンプヘッドを「ひらめ」に交換しました。(2016.06.01)

あれー。やっぱりダメですね。
チューブはみ出し
これだと、タイヤブート使っても無理ですね。

自転車屋さんも、盆休みのようなので、タイヤをポチリました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

KaZuMuRa

Author:KaZuMuRa
兵庫県在住
2010年2月 ANCHOR RFX8 Elite
2011年12月 DAHON Speed P8
長距離や坂道は苦手ですが、景色や人との「一漕一会」を大切にして、自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR